【お知らせ】
2018年4月29日、内田実が、2018年春の叙勲「旭日小綬章」を受賞しました。
【書籍・論文】
2018年1月11日、赤堀有吾が共同で執筆した『逐条 破産法・民事再生法の読み方』が商事法務から発行されました。
【お知らせ】
乙井秀式片山史英赤堀有吾が当事務所のパートナーになりました(2018年1月)。
【書籍・論文】
当事務所客員弁護士・学習院大学名誉教授野村豊弘が監修し、当事務所弁護士が執筆した『民法改正で変わる!契約実務チェックポイント』(日本加除出版、2017年3月発行)が Business Law Journal 2月号「法務のためのブックガイド2018」で取り上げられました。
【イベント】
2017年12月27日、片山史英が経営調査研究会主催、金融財務研究会後援のセミナー『ユーザ側の視点に立った民法改正のシステム開発関連契約への影響』の講演を行いました。
【イベント】
2017年12月19日、上沼紫野医薬品企業法務研究会12月度例会において「国境を越えるEコマースに係る法務」に関する講師を務めました。
【書籍・論文】
2017年11月、上沼紫野が共同で執筆しました「AIビジネスの法律実務」が日本加除出版から発行されました。
【イベント】
2017年11月18日、上沼紫野が「法とコンピュータ学会」第42回研究会においてパネルディスカッション「忘れられる権利」においてモデレータを務めました。
【イベント】
2017年11月15日、片山史英が(一社)オープンソースライセンス研究所主催セミナーにおいて『民法改正のシステム開発契約及びOSSに対する影響』の講演を行いました。
【イベント】
2017年10月11日、片山史英がSMBCコンサルティング株式会社が主催するセミナー『ITビジネス契約における民法改正の影響』の講演を行いました。

More Information

More Information

More Information

More Information